これは、Universal Minecraft Studios (以下、UMCS) と、私 (以下、クルー) が締結する法的な契約文書です。
この文書に法的効力を持たせるため、クルーが未成年、もしくは成年被後見人など、契約能力を持たない方(以下、制限行為能力者) である場合は、親権や成年後見人など、契約能力を持つ方(以下、保護者)に契約を結んでいただく必要があります。
この記載があるにも関わらず、制限行為能力者が本契約を結んだ場合、詐術を用いたと認められ、民法で保障されている契約取り消しが履行できなくなります。

総則

 

クルー宣誓

 

禁止行為

以下に列挙する行為をクルーが行った場合、UMCS管理メンバー(以下、SV)の会議により、懲戒免職を含む職務上の懲罰が与えられる場合があります。また、以下に列挙する行為をクルーが行った場合、状況に応じて、民事上・刑事上の責任が問われる場合があります。

 

秘密保持契約

1. クルーは、次に示される、技術上、営業上、もしくはその他の情報(以下、秘密情報)について、事前のSVからの許可無く、如何なる方法をもってしても、一部または全部に関わらず、利用、外部の人間もしくは他のクルーに開示、漏洩しないことを宣誓します。

2. クルーは、以下に示す場合を除き、これらの機密情報を複製してはいけません。

3. 本秘密保持を達成するために、クルーは必要な手段を講じる義務を負います。

4. 前項の必要な手段を講じたか否かに問わず、秘密情報が漏えいしたと確認した、もしくは漏えいした疑いのある場合は、即座にいかなる手段をもってしてもSVに報告しなければいけません。

5. クルーは、SVより秘密情報の取り扱い状況に関し報告を求められた場合、クルーはこれを延滞なくSVに報告しなければいけません。

6. 本秘密保持契約には、クルーのアカウントの取り扱いに関する責任も含まれます。即ち、MinecraftアカウントのID/パスワードは必ず自分ひとりのみが知る状況にし、アカウントの他者との共有・譲渡・貸与は禁止されています。よって、Minecraftアカウント、及びそのアカウントによる全ての行動は、そのクルーによるものと解釈されます。

7. クルーを退職、もしくはその他クルーとしての地位を失った場合、全ての媒体に保管されている秘密情報はSVに返還、もしくはクルー自身で確実に削除しなければいけない。

8. これら秘密保持契約は、クルーを退職、もしくはその他クルーとしての地位を失った場合であっても永続する。

9. クルーは本契約を履行しないことによりUMCSに損害を与えた場合、これによりUMCSに与えた損害を賠償しなければいけない。

 

著作権の譲渡

1. クルーは、UMCSで作成した以下のデータ(以下、著作物)に関し、全ての著作権をUMCSに譲渡するものとする。

2. 前項「著作権」には、著作権法27条及び28条に規定される権利を含むものとする。

3. 著作権の譲渡は、著作物作成と同時に行われ、無償で行われる。

4. クルーは、UMCSもしくは、UMCSが指定する者に、著作者人格権を行使しないものとする。

 

クルー契約更新

1. クルーは、SVが別途定める期間内に、契約更新を行わない場合、SV会議により、退職となり、クルーとしての地位を失う。

2. 前項但し書きとして、特にSVが認めた場合、クルー契約更新の有無にかかわらずクルー契約を更新させる場合がある。

2. クルー契約が無期である場合、クルー契約更新を行うことで、特にクルーに帰すべき責がない限り、クルーとしての地位は保証される。

3. クルー契約が有期である場合、クルー契約更新を行うことで、契約継続意思をSVに伝えることができるが、その契約更新は保証されるものではない。